ワセダ技研は、「安全でおいしい水」づくりに取り組んでいます。

お問い合わせ お問い合わせ サイトマップ サイトマップ HOME HOME
トップページ > 営業品目 > 薬品注入設備 薬品注入設備
薬品注入設備
薬品注入設備
凝集沈殿急速ろ過処理過程では、たとえ原水が低濁度であっても前処理として薬品による凝集は必要不可欠です。
最適な凝集を実現するためには、まず最適なpH値や凝集剤の最適な注入率が確保される必要があります。
その他の目的で使用する薬品として塩素剤があります。通常、塩素剤は浄水の消毒を目的に使用されますが、その外に、水中の鉄やマンガン、アンモニア性窒素の酸化等の目的に使われています。
従来は、塩素剤として液化塩素が多く使用されていましたが、保安管理上の問題や維持管理面等により、近年では浄水場の規模にかかわらず次亜塩素酸ナトリウムを使用する場合が多くなってきています。

▲ページトップへ