いつも水のそばに
これからもずっと・・・

[本社]
〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-24-14

TEL:03-5829-8751(代表)

FAX:03-3863-3221

Home > 採用について > 社員インタビュー1

RECRUIT採用情報

東京営業所社員インタビュー①2017年1月21日入社橋本 滋Shigeru HASHIMOTO

向上心があれば応援してくれる会社!

Q1. 担当している仕事内容をお聞かせください。

  • 顧客のニーズ調査、工事発注の時期・進捗の調査、顧客への提案、折衝、見積作成、受注後のフォロー、現場作業含めた既存顧客へのフォロー
  • 客先は県市町村はじめ官の上水道事業体、同業プラントメーカー、民間排水工場、設計コンサルタント
  • 浄水場の現場で働いている方たちと接するため、水処理の話をお聞きし、お客様同士の情報の受け渡し役をする。

Q2. 入社後の会社の印象を教えてください。

  • 各自のペースで仕事を進めている。休暇取得についておおらか。
  • 仕事に熱い、職人肌の人がいる。
  • 全国津々浦々に納入実績があり驚く。

Q3. ワセダ技研の一番いいところはどこでしょうか?

  • 中小企業だけれど、就業規定が整備され運用されている。
  • 案件の最初から最後まで関わることができる場合がある。難しさでもある。

Q4. 職場の雰囲気はどうでしょうか?

  • 中途入社の人たちも多く、そういった面で馴染みやすい。前職時代含め色々な話を聞くことがある。
  • 業務に直接関係ない工学の話などを飲みにすることもあり。
  • 基本的に仕事の進め方は自由だが、上司には相談できる。
  • 自由参加の飲み会はあるがアルハラはない。多分。。
  • 上司が残っているから帰りづらい等もない。

Q5. 「仕事を覚える」という点に関してはいかがでしょうか?

  • 習うより慣れろという面が仕事自体にあるため、最初は大変かもしれない。
    例えば、お客様がどういったことを疑問に思うか、どのような説明、資料があれば解りやすいかなどはケースバイケースですが、それは自ら感じて学んでいかなければならないため。ただ、先輩が同行してくれたり助言を下さるので大丈夫だと思います。
  • 知識面では体系だった教育制度が整備されていないのが現状。ただこれから整備しようという空気はある。沈澱池周りについては歴史的な知見がある会社なので整備しないともったいないとは思う。

Q6. どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

  • お客様に仕事依頼を受けたとき。一から関係構築することもありますが、仕事をいただけたときはやはり嬉しいです。あと、仕事でなければ行かない地方にも行くことがあります。
  • 少し話は逸れますが、どんな仕事・会社でもやりがいは苦楽表裏一体だと思いますので、大変なときもありますが、そういったときは会社内外含め色んな人に話せることが大事だと思います。
    自分がそういったことを聞くことも当然有るということです。

Q7. これまでで一番大変だったことは何ですか?また、どうやって乗り越えましたか?

  • これまででという訳ではないですが、知らないこと、分からないことが頻繁に出てきます。その都度、会社の先輩に聞いたり文献を見たり、時にはお客様に聞くこともあります。

Q8. ワセダ技研に入社を検討されている方に一言メッセージをお願いします

  • 水処理についての知識、経験がなくても向上心があれば応援してくれる会社だと思います。興味を持っていただけた方、ご応募お待ちしております。